読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minofoto and miscellaneous notes

個人的な備忘録ですが、たまに広く読んでもらいたい記事を書くこともあります。記事は随時修正したり追記したりすることがあります。

カメラの新調?しないかも

ずっと RICOH GXR を使っています。これはこれで孤高のカメラですし、まだまだ使えそうですが、A16 ユニットの AF の遅さとか、起動時や撮影後の遅さなど、いろいろ気になるようになってきました。AFでもサクサク撮れる新しいカメラが欲しいところです。 RIC…

Processing3 用の BINGO プログラム

先日なぜか結婚パーティーとやらをやったのですが、まあこんな歳で結婚するからには、友達同士の縁ができるとしてもどちらかというと異業種交流会だよね、という話になり、異業種交流になるようなビンゴゲームを考えました。参加者それぞれに番号を割り当て…

大雪山白雲岳登山

今更ですが、写真をぼちぼち整理しています。7月に北海道に来て、まずは大雪山か後方羊蹄山に登りたいと思っていましたが、ヒグマの事情が分からないので、できれば地元の方に案内してもらいたいと思っていましたが、ちょうど、8月14日のお盆休みにちょうど…

中国

半年ほど経ってしまいましたが、中国出張は非常に興味深かったです。 若い学生のパワーとマナーの良い都会人が印象的な旅でした。 ようやく写真を少しだけ整理したので載せてみます。もはや長征五号を打ち上げるような科学技術大国です。

オータムフェスト

札幌の大通公園では、いつも何かのイベントが開かれている感じです。秋はオータムフェスト。ゆりねのモンブランという変わったお菓子。 満月も綺麗でした。

OpenStreetMap の地図メモ (notes) に私が対応している方針

OSM

私が OpenStreetMap の地図メモに個人的にどう対応しているかの方針を書いてみます。あくまで趣味でやっているので、自分もこの方針をきちんと守れている保証はありません。また、このことについて、他の方とちゃんと話し合ったことはないので、異論反論、そ…

山の日は近郊へ

山の日は、郊外の札幌岳に登ってみることにしました。 市内から車で30分とのことですが、道が混んでいて、1時間くらいかかりました。 9時50分に冷水(ひやみず)登山口から登山開始。 最初は冷水谷の水音を聞きながら比較的平坦な道を歩きます。谷沿いで涼…

米国のような街

こちらに来て、碁盤目の街並み、広い道路、雪の対策がされた家々の入り口など、まるで米国のような街並みだと感じました。 それもそのはず、"Boys be ambitious" と言ったウィリアム・クラーク博士を始め、街づくりにかかわった多くの人が、米国人の知識人だ…

恵那山(2)

恵那山(1)の続きです。神坂峠から恵那山への縦走路には、こんな紫の花がたくさん咲いていました。 調べたけど種類が分かりません。 鳥越峠を越えて、大判山に着く頃には、雲が厚くなってきました。晴れていたら眺めが良さそうな山頂ですが、天候が心配に…

恵那山(1)

書き留めるのが遅くなってしまいましたが、5月の連休は恵那山に登ってきました。恵那山は深田久弥の日本百名山に数えられている2千メートル峰ですが、中央アルプスの南端にある比較的地味な山です。でも、この山は一度登ってみたかった。というのも、これ…

引越しは〇〇の予行演習

転職して北海道に引っ越すことにしました。こんな歳になってよくやるね、などと言われますが、これは仕方がないことなのです。元々が終身雇用の職ではなかったので、事情を知っている人には「なぜここでそんなに長く居られるの?どんな裏技使っているの?」…

益子焼を買いに行きました

連休も仕事が入りそうで直前まで予定が決まらなかったのですが、なんとか時間が取れて、ふらりと益子に行ってきました。連休中は陶器市が開かれ、かなりの人出です。朝早く出たにもかかわらず、駐車場を探すのに苦労しました。いろんな店を回って、悩みなが…

高水三山

気軽な山に行こうと思い、高尾山よりはもう少しだけ登りがいのある奥多摩の高水三山を歩いてきました。というのも、ひょんなことから 120フィルムを5本セットで買ってしまったので、どこかで使わなきゃ、という本末転倒な理由からです。このフィルムが入る…

さよなら

ひとりの夜には、ケージから脱走したきみがやってきて、そのあたりにおしっこしてくれたりしたよね。 もらいもののみかんの袋に侵入して、気がついたら甘いやつから食べてたよね。 疲れて帰ってくると、「俺に何かくれ」とバタバタ騒ぎ立てていたよね。空腹…

骨格を問う

写真家 Ken Roockwell 氏のこのコラム What Makes a Great Photograph を読んでいます。良い写真を撮る秘訣は、カメラについて良く知ることではない。撮影の設定は、今やカメラがオートでやってくれるのだから、ややこしいことは考えずにとにかく構図だけを…

2016 お花見

桜が満開になりました。毎年巡ってくるイベントですが、ついつい写真を撮ってしまいますね。上の写真は満開の1週間前で、GXR に MS-Optical Super Triplet PERAR 4/28 を付けて撮りました。購入当初はどうもシャキッとしない写りだと思っていましたが、だん…

龍口酒家の晩

写真は文章とは関係ありません。お店では写真を撮りませんでした。「龍口酒家」という中華料理屋さんを訪問しました。幡ヶ谷駅ビルの中、改札を出てすぐ目の前にあります。なんとなく懐かしい感じがするビルの飲食街の一軒です。見た目は普通の中華料理店で…

はてなダイアリーからはてなブログへ移行テスト中

「チューブ生姜適量ではなくて1cmがいい人の理系の料理」という本を読んでいます。 「わからない」ということと「わかる」ということに橋を架けるという点で、非常に興味深い本ですね。 このページデザインは、写真1−2枚を貼るにはちょうどいいですが、たく…

Facebook ページで地図上のスポットがずれて表示される方のために

OSM

この記事を書いた理由 Facebook ページの編集をしていて、ご自分のお店や会社が地図上で正しい場所に表示されない、と悩む方が多いようです。それを直そうと苦闘した揚げ句、迷子になって OpenStreetMap を編集しようとする方が増えました。Facebook と Open…

伊予ヶ岳、富山

お正月休みは丹沢縦走をしたいと思っていましたが、いろんな事情で千葉県の低山をのんびり歩くコースに変更しました。富山(とみさん)というちょっと可愛らしい名前の低山は、何かのエッセイで読んで印象に残っていた山でした。今回行くにあたってそのエッ…

OpenStreetMap でハイキングコースを見て、描いて、楽しむ

OSM

この記事は OpenStreetMap 2015年 advent calendar 向けに書いています。今年も楽しい企画をありがとうございます。5日に miurahr さんがスマートフォンなどを使ってハイキングで OpenStreetMap を活用する方法を書いてくださいましたので、私はハイキングコ…

焼き鳥屋の夜

時間ができたときに友人から連絡が来て、一緒に焼鳥屋に行くことになりました。なんでも11月いっぱいで閉店とのこと。ちょうど近くに用事があったので少し時間に余裕があり、近所を散歩していると、比較的新しくて雰囲気の良さそうなバーを見つけました。道…

棒ノ折山

記録を書くのが遅れましたが、自分の備忘録のために書いておきます。 天気予報では晴れの週末、奥多摩と秩父の境あたりにある棒ノ折山に登ってきました。早起きして西武池袋線で飯能駅へ、そしてバスでさわらびの湯まで。名栗湖の堤を渡って白谷沢から入りま…

台風一過の空

二連の台風の間に挟まれた「線状降水帯」(この言葉初めて聞きました)による豪雨で、関東から東北、特に栃木、茨城、宮城では大きな被害が出ました。東京でなんとか洪水にならなかったのは、大規模な治水対策のおかげでしょう。今朝はうろこ雲(巻積雲)が…

夏の散歩メモ

この夏は忙しくてほとんど出歩かなかったので、仕事の合間のランチの写真を備忘録程度に。 中野の「味治」(みはる)といううなぎ屋さん。ここの「短冊」は蒸していないので、関西風の蒸さないうなぎが懐かしい方にはお勧め。絶滅寸前のうなぎを食べていいの…

口内炎について

先日口内炎についての記事を見かけて、子供の頃から口内炎と戦い続けてはや幾十年の私が、あくまで自分の経験だけからちょっと書いてみようと思いました。自分の口内炎はおそらく、アフタ性口内炎です。酷いときには一度に6-7個でき、だるい、熱っぽい、頭痛…

ggplot2 でグラフの書き方メモ

R でグラフを綺麗に描くためのパッケージ ggplot2 を試していますが、なかなか使いやすいですね。サンプルデータ iris を使ってグラフを書いてみます。 library("ggplot2") ir <- ggplot(data=iris,aes(x=Sepal.Length,y=Sepal.Width)) + geom_point(size=4,…

MacOS 10.10 (Yosemite) アップグレードのメモ

深い考えなしに MacOS 10.10 にアップグレードしたら、いくつかトラブルで困りました。そのメモ。 ウィンドウの最大化ボタン(緑)がフルスクリーンに変わっていた MacOS の特徴は、ウィンドウごとではなく画面最上部のメニューバーにあるのに、そのメニュー…

MacID

MacID というアプリを購入しでみました。Mac と iPhone または Apple Watch に導入して、Mac の鍵として使用するものです。自動車のキーレスエントリーをイメージしてもらえれば分かりやすいですね。iPhone の指紋認証で近くにある Mac のパスワードを入力し…

ねこの秘密

「村上さんのところ」で紹介されていたので、面白そうだと思い、山根明宏 著「ねこの秘密」(文春新書)を読みました。イヌは狩猟に関連して人間と一緒に暮らすようになったということは、よく知られていますが、猫はいったいどういう経緯で人間と暮らすよう…

ネパール支援ほか

ネパールの地震はひどいことになっていますね。遅ればせながらちょっと支援しようと近所のネパール人がやっているカレー屋を訪問。カレーを食べて、募金箱に少し寄付。ナンが特大で、食べきれないくらいでした。これでナンお替わり自由と言われても、という…

あと一歩が踏み込めない

連休も関係なく仕事をしていますが、所用があって半日だけ京都に行きました。京都の裏路地はいいですね。 21 mm (35 mm 版換算で 32 mm 相当) レンズを持っていったのですが、久しぶりに広角レンズを持つと、一歩二歩踏み込んで写真を撮ることを忘れています…

RawThrapee 4.2 のフィルムシミュレーションモード

気がついたら RawThrapee が 4.2 にバージョンアップして、フィルムシミュレーションモードが機能追加されていました。詳しいことは RawPedia のフィルムシミュレーション を見れば分かりますが、RawTherapeeフィルムシミュレーション集をそこからダウンロー…

天城山 万三郎岳

時間がなくてしばらく前のことになってしまいましたが、3月に伊豆の天城山に登ってきました。一昨年末、冬の塔ノ岳から海の向こうにくっきりとそびえ立つ姿を見て、是非登ってみたいと思っていたのです。 東京 -こだま- 8:45 熱海 - 9:30 伊東 10:10 -バス-…

スリランカカレー

先日ランチで中野駅南口側にあるスリランカカレー「アチャラ・ナータ」を訪れました。 雑居ビルの3階まで狭い階段を上ると、マンションの玄関のような重いドアが。まるでスナックのようです。中の雰囲気が分からないので、気の弱い方ならここでためらうでし…

閉められた扉

「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」を読みました。 「村上さんのところ」として著者が読者のメールに答えるという企画をやっているのを見て、ふと思い出して古本屋で購入しました。ベストセラーとして一時期話題になっただけあって、よい状態の本…

梅の花

用事のついでに皇居に行ったら、梅の花が咲いていました。 和紙を作るときに使う「ミツマタ」です。本当に三つに分かれていますね。 ランチは神保町の有名なカレー屋さん。本当にスマトラ島の味なのかは疑問ですが、おいしかった。 ゆっくり本屋を見る時間は…

地下に埋められた桃園川沿いにある小さな喫茶店

古い民家の雰囲気がとてもなつかしい感じです。コーヒー飲みながら、置かれていたマンガ「もやしもん」を読みふけってしまいました。生活感丸出しな感じで、ちょっと雰囲気に欠ける桃園川遊歩道ですが、その空気を豊かにしてくれるちょっといいお店ですね。…

鍋焼きうどんを食べに鍋割山へ

一泊二日ぐらいで山に行きたいと思っていましたが、やむを得ない理由で日帰りに変更。丹沢鍋割山に、鍋割山荘名物の鍋焼きうどんを食べに行きました。小田急線渋沢駅からバスで大倉へ。そこから後沢乗越経由の鍋割山稜ルートで登りました。 このルートは長い…

山に登る前に読む本

講談社ブルーバックスから出ている、能勢博著「山に登る前に読む本」がなかなか面白かったです。ヒマラヤ登山の経験もある医者で生理学者でもある著者が、運動生理学という観点からの体力作りや装備、登山に必要な水や食料について解説した本です。ちゃんと…

登山用カメラとレンズ

山ではほとんど RICOH の GXR と A16 ズームレンズを使っています。学生時代に山に登っていたときは、何も知らないままカメラ屋の店員に熱く勧められたフィルムコンパクトカメラ RICOH FF-9 を使っていました。後から思えばその店員は良いものを勧めてくれま…

そろそろ

そろそろ都内も紅葉のピークですね。 年末にかけて忙しい日々が続きそうです。休日出勤が続きますが、合間に公園のもみじを GXR + A12 mount + Nokton classic 40mm でパチリ。

iPhone4S からガラケーへ

3年間使った iPhone 4S から 元のガラケー (featured phone) に戻しました。au ショップで SIM カードを発行してもらい、プラン変更をするだけ。プランEシンプルで月743円 + 消費税には、ezweb など全ての料金が含まれています。どうせほとんど通話しないし…

日光男体山(二荒山)

東武日光8:25 -東武バス- 9:30 二荒山神社 - 13:00 男体山 - 志津乗越 - 三本松 地図男体山は標高 2486 m の成層火山です。7,000–14,000 年前に噴火し、湯川を塞き止めて中禅寺湖と華厳の滝を作り出したようです。地図で見ても円錐型のてっぺんに火口の窪み…

京都から富士山が見える理由

理論上富士山が見える最も西の端で、実際に富士山が撮影された、ということがテレビでも報道されていました。 日本の山岳展望史上、最大の課題であった京都府からの富士山が、ついに撮影されました。 理論上は見えることがわかっていても(こちら参照)、現…

鳳凰三山縦走 (3)

1日目と2日目の記録の続きです。 8/22 早川尾根小屋 5:15 - ミヨシの頭 6:30 - 7:20 アサヨ峰 8:00 - 栗沢山 8:40 - 9:30 仙水峠 - 10:30 長衛小屋 日の出の頃に小屋を出発。小屋は樹林帯であまり展望がないが、少し稜線を登ると、朝焼けの北岳が目に留ま…

鳳凰三山縦走 (2)

8/21 南御室小屋 5:50 - 7:00 薬師岳 - 7:50 観音岳 - 9:00 地蔵岳 - 11:00 高嶺 - 12:00 白鳳峠 - 広河原峠 - 早川尾根小屋 1日目の記録の続きです。(2日目の記録は、書くべきか迷いました。現在このルートは道が崩落しており、非常に危険で通行不可能の…

鳳凰三山縦走 (1)

8/20 夜叉神の森 10:10 - 10:55 夜叉神峠 11:15 - 12:20 杖立峠 - 13:00 火事場跡 - 13:40 苺平 - 14:00 辻山 14:10 - 14:30 南御室小屋 東京側から見ると南アルプスの入口とも言える鳳凰三山を訪ねました。夜叉神の森までは、甲府からの直通バスに乗車。バ…

赤城山沼めぐり

赤城山の続きです。黒檜山に登ったあとは、茶店で休憩してから、火口湖めぐりをしました。茶店のおっちゃんが言うには、「ここは北海道の天気予報を見てりゃ当たる。冬はマイナス20℃で、大沼で氷に穴を空けてワカサギ釣りも出来るし、ここは北海道だ。東京か…

赤城山

場末のバーで孤独にグラスを傾ける男の背中を、彼は鋭い視線で見つめた。「まさにこいつだ」さりげなく周囲の人に紹介を頼む。「だれかあいつの知り合いはいないか?」 しかし誰もその男の素性を知る者はいなかった。それから2年、彼は男を渋川駅まで呼び出…