minofoto and miscellaneous notes

個人的な備忘録ですが、たまに広く読んでもらいたい記事を書くこともあります。記事は随時修正したり追記したりすることがあります。

これが電子出版?

App Store からいくつかの雑誌や本を購入してみました。

  • Bicycle Magazine 写真や文字など見栄えはまあよく出来ていますが、欲を言えばページめくりの操作感にもう少し工夫がほしいところ。iPad ならではの楽しさが欲しいなぁ。
  • 沢と雪 創刊号は無料だったので試しにダウンロードしましたが...自炊 PDF を見ているような感覚。美しい写真と美しい文字を見たいと思いました。
  • テロメアの帽子 雑誌ではなくて絵本ですが、free 版を見てすぐに有料版を購入しました。絵と内容の独特の世界観が面白いだけでなく、iPad ならではの動画や音声、BGM など、素晴らしいの一言に尽きます。

結論として、iPad の画面サイズを元にデザインされたものは美しく見えますが、印刷を前提にデザインされたものを iPad に移しただけのものは、見ていてどことなく不満が残ります。

面白いのは学術雑誌でず。A4 サイズまたは Letter サイズに印刷することを前提として、英語の2段組でデザインされ PDF で提供されているものが多いのですが、これを iPad で読むと紙に印刷したときよりも読みやすいのです。iPad を縦にして2段組の1段分を拡大すると、見渡せる範囲がちょうどよいので、内容に集中して読める気がします。2段をぶち抜いた図表を見るときはちょっと面倒な気がしますが...

電子出版の端末として、iPad だけでなく Kindle やこれから出てくるであろう Android 端末の競争になるのかもしれませんが、端末のサイズや見栄え、操作感にあるスタンダードがないと、複数の端末で見栄えがいいようにデザインするのは難しくなるでしょうね。