読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minofoto and miscellaneous notes

個人的な備忘録ですが、たまに広く読んでもらいたい記事を書くこともあります。記事は随時修正したり追記したりすることがあります。

多摩川サイクリングロード終点

OSM で走る東京

お正月休みを利用して、多摩川サイクリングロードを上流に向かってひたすら走りました。多摩川サイクリングロードを走っていくと、羽村堰で終わってしまうように思いましたが、普通の道路を少しさかのぼると、まだ少し上流に道があります。阿蘇神社というところで本当の終点になるようです。風の弱い天候に恵まれて、冬空の下を、あんがい簡単に終点まで、50 km ほど走ってしまいました。

簡単だった理由のひとつは、冬でサイクリングロードが空いていたこと、もうひとつは初めて自転車用のウェアを上下着てみたこと。自転車屋の店員に教えてもらいながらウェアを選びました。話に聞いてはいましたが、本当に驚くほど快適ですね。そしてもうひとつ、たぶん、ここ1年ほど通勤にママチャリで毎日坂道を上ったこと。重いママチャリで短いながら急坂を毎日登ることで、その日の体調もわかりますし、脚力もついてきたように思います。

多摩川サイクリングロードの終点は下の画像です。青色の点線がサイクリングロードです。下の画像だけではわかりにくいと思うので、こちらのリンク を見てみてください。OpenCycleMap へのリンクになっています。OpenCycleMap は更新が遅いので、ひょっとするとまだ阿蘇神社は表示されていないかもしれません。右上の+マークを押して Mapnik を選ぶと、下の画像の地図も出ます。

多摩川左岸*1、つまり東京都側のサイクリングロードについては、OpenStreetMap和泉多摩川から上流を書き足したり、修正したりしたつもりですが、未舗装路や工事中の場所など、まだ修正する点があるかもしれません。

下がサイクリングロードの終点の画像です。ここが阿蘇神社の入り口です。ここからは神域なので、自転車を押して歩きました。

神社本殿の写真は載せないでおきますので、興味のある方は是非ご自分の目で確かめに行ってください。地元の人が来るささやかでとても良い雰囲気の神社ですが、地元の人に混じって自転車乗りもちらほら初詣に来ていました。

サイクリングロードを 35 km/h 越えで巡航するロード乗りはたくさんいますが、ここまで来る人はそんなにはたくさん居ないようですね。おんぼろ自転車で、のんびりとここまで走るのもいいものです。

追記
空から日本を見てみよう」の番組が結構好きなのですが、これが DVD になるようです。たまたまアマゾンの広告に出てきましたので、ここにリンクを張っておきます。

*1:川の右岸、左岸は上流から下流に向かって右、左をいいます