読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minofoto and miscellaneous notes

個人的な備忘録ですが、たまに広く読んでもらいたい記事を書くこともあります。記事は随時修正したり追記したりすることがあります。

SONY NEX-5 を買った

冷蔵庫にストックしたフィルムを使い切ったらレンズ交換式のデジタルカメラに完全移行しよう、と思ってから何年も経ってしまいました。その頃はニコンマウントのレンズが使えるからニコンの一眼レフ、と思っていましたが、結局買ったのはソニーのαシリーズの NEX-5 です。新型の NEX-C3 が出たり、NEX-5 の後継機がもうすぐ出るそうなので、かなり安く買えました。
SONY ミラーレス一眼 α NEX-5  ダブルズームレンズキットE16mm F2.8+E18-55mm F3.5-5.6  OSS付属 ブラック NEX-5D/B
Olympus PEN にしようかとも思いましたが、友達とかぶってしまうこと、フォーサーズよりも大きい撮像素子に惹かれたこと、一向にリコーがミラーレス機を出してくれないこと、などが大きな要因です。リコーもペンタックスを買収して、これから何か出てくるかもしれませんが。

NEX-5 のレンズはそれほど良くない印象ですが、レンズアダプターを介してニコンのレンズをマニュアルフォーカスで使うと、かなり綺麗に撮れます。また、比較的暗いところでびっくりするほど綺麗に撮れるのに驚きました。

最初に買った一眼レフがオートでないミノルタだったことを思えば、デジタルカメラの時代が来て、ミノルタソニーに買収され、ミラーレスのカメラが出現し、と、遠くまで来たものですね。