minofoto and miscellaneous notes

個人的な備忘録ですが、たまに広く読んでもらいたい記事を書くこともあります。記事は随時修正したり追記したりすることがあります。

Ubuntu 12.04 LTS で親指シフトの設定

以前にも記事を書きましたが、今度は ubuntu 12.04 LTS で iBus のインジケーターが表示されなくなっています。以下のようにバグとして認識されているようですので、

https://lists.ubuntu.com/archives/ubuntu-jp/2012-April/004116.html

を見てインジケーターを表示させればいいのですが、とりあえず親指シフトができればいい、という場合は以下の手順でも設定変更ができます。まずは iBus を「全角/半角」キーなどを押して起動してみてください。[Aち]という iBus/Anthy のアイコンのある言語パネルが表示されればそこから設定できますが、それが表示されない場合は以下の手順が必要です。

画面左上、ランチャーの一番上の Dash ホームをクリックして、 iBus と入力してみてください。以下のような画面が出てきたら

「キーボードインプットメソッド」をクリック。これで iBus の設定が出てきます。以下のように言語パネルを「常に表示」(または「アクティブであるとき」)に設定してください。

これで、iBus/Anthy を起動すると、下の画像のような言語パネルが表示されるはずです。
言語パネルの R をクリックして親指シフトに変更すれば親指シフト入力ができるようになります。常に親指シフトモードで起動するためには iBus の言語パネルのツールアイコン(Anthyを構成します)をクリックし、

一般タブの入力タイプを親指シフトに設定しておきましょう。