読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

minofoto and miscellaneous notes

個人的な備忘録ですが、たまに広く読んでもらいたい記事を書くこともあります。記事は随時修正したり追記したりすることがあります。

2016 お花見

桜が満開になりました。

毎年巡ってくるイベントですが、ついつい写真を撮ってしまいますね。上の写真は満開の1週間前で、GXR に MS-Optical Super Triplet PERAR 4/28 を付けて撮りました。購入当初はどうもシャキッとしない写りだと思っていましたが、だんだんこのレンズの使い方に馴染んできました。結構シャープで色のりの良いレンズです。暗めの広角レンズなので焦点深度は深いはずですが、焦点が合っている場所と、そうでない場所がよくわかります。センサーの精度のおかげでしょうか。


GXR A16 で撮ると、寄ることもでき、くっきりシャープに写ります。


Voigtländer の NOKTON 40 mm で絞り開放。癖があるけど優しい雰囲気の写真が撮れます。


最初の写真を撮るのに使った宮崎光学 (MS-Optical) の PERAR で撮った写真集というものができてきました。

The Perar Book by Dirk Rösler / Japan Exposures: Fine Art Photography | Blurb Books

この写真集の企画に手持ちの写真で応募してみたら、私の素人写真が採用されてしまったので、何冊か注文しました。届くのがちょっと楽しみです。


ということで、おまけに PERAR で撮った写真をもう1枚。都電です。