minofoto and miscellaneous notes

個人的な備忘録ですが、たまに広く読んでもらいたい記事を書くこともあります。記事は随時修正したり追記したりすることがあります。

恵那山(1)

書き留めるのが遅くなってしまいましたが、5月の連休は恵那山に登ってきました。

恵那山は深田久弥日本百名山に数えられている2千メートル峰ですが、中央アルプスの南端にある比較的地味な山です。でも、この山は一度登ってみたかった。というのも、これは故郷からよく見える山だったからです。学校をサボってこの山のスケッチをしていた若かりし頃が忘れられません。

連休に帰省するついでに、中央線で中津川に向かいました。

快晴の中、中央線の車窓から見える南アルプスの山々が美しい。5月にしてはやや雪が少なめですね。

中津川駅近くの「わくり」というお店でお昼に。美味しいお蕎麦でした。駅に戻って送迎バスで中津川温泉へ。温泉と言っても、公営の立派な日帰り温泉施設とホテルが一軒だけ。このホテル花更紗に宿泊しました。ホテル付近を散歩すると、寒村の中にある立派な神社の丘から、懐かしい恵那山の優しい稜線がよく見えました。



翌朝は早起きして、ホテルの朝食の代わりにお弁当を作ってもらい、タクシーで標高 1569 m の神坂峠(みさかとうげ)に向かいました。5月6日の天気予報は晴れのち雨。雨が降り出す前に帰ってきたいと、早出をすることにしたのでした。


神坂峠から穏やかな稜線の道でした。こういう稜線を歩くのが、縦走の楽しみですね。


霧ヶ峰の方面もよく見えていました。

続きます