minofoto and miscellaneous notes

個人的な備忘録ですが、たまに広く読んでもらいたい記事を書くこともあります。記事は随時修正したり追記したりすることがあります。

雪の三角山ハイキング

札幌市内にある三角山、標高 311 m の小さな山ですが、雪の中登ると楽しいです。


地図に道が描いてあるからと、南から登ろうとしたら、どうやらこの道は登れなくなっていたらしく、踏み跡もなく GPS だけを頼りにラッセルすることになってしまい、深山幽谷の雰囲気を味わうことになってしまいました。(OpenStreetMap の道は、あとでちゃんと消しておきました。)


これはハシブトガラかな?コガラかもしれません。(Twitter で教えてもらいました。)


雪の札幌の景色はなかなか綺麗です。


まともな登山道の方から降りると、結構たくさんの人が歩いていて踏み跡もしっかりしており安心でした。やや滑るのでアイゼンがあったほうが良いですね。こんなお地蔵さんを見ると、どうしても雪を払って褌を掛けてあげたくなります。残念ながら褌もなく、金銀財宝ももらえませんでしたが...


山を下りたところの北海道神宮には、雪をついばんで遊ぶカラスもいました。





別の日に改めて三角山に行ったときは、日差しもあり暖かな散歩日和でした。