minofoto and miscellaneous notes

個人的な備忘録ですが、たまに広く読んでもらいたい記事を書くこともあります。記事は随時修正したり追記したりすることがあります。

MISTEL BAROCCO キーボードの設定メモ(親指シフト用)

この分割型キーボード、かなり前から気になってはいたのですが、店頭で触ってみたかぎりでは、茶軸の音が心地よく、赤軸は今ひとつピンときませんでした。それもあって購入をずっと迷っていました。

最近肩こりがひどくなり、痛みまで出てきたので診てもらったら「姿勢が悪い」と言われ、それを口実にこの MD600 キーボードを買ってみました。いろんなレビューを読んで、静かなオフィスで使うときっとうるさいに違いないと、静音赤軸にしました。前の職場でうるさいメカニカルキーボードのENTERキーを叩きつけるように打つ人がいて、それが大嫌いだったという理由も大きいかも。実際使ってみると気持ちよく打てるので、これが正解かと思います。
これで肩こりが少しでも良くなるといいなあ。

自分のメモを兼ねて、Windows での設定を書いておきます。
親指シフト用以外に、FN キーが右側にあると指がつりそうなので、左CTRL に移動。CTRL はレジストリを書き換えて CAPS LOCK にしています。

レイヤーの選択
  • layer 1 : FN + , (赤 LED)
  • layer 2 : FN + . (緑 LED)
  • layer 3 : FN + / (青 LED)
左スペースを無変換に割り当て

レイヤーを選んでからプログラミングモードへ
FN + 右CTRL
これで右 LED が青点灯。

左スペースを無変換に
左 space 無変換 の順にタイプ(LED青点滅)
PNキーを押して青点滅から青点灯へ。

FN + 右CTRL でプログラミングモード終了

英数と ESC を反転

FN + \
英数/ESCキー下の青色LEDが点灯する。

FN キーを左 CTRL に移動

適切なレイヤーでプログラミングモードへ(FN + 右CTRL)
FN + 左shift 3秒間押す(LED赤点滅)
FN 左CTRL の順番に押す。

カーソルキーの設定(右下のFN, PN, CTRL, \ キーをカーソルキーに)

左WIN + 右space + KANA 同時押し

やまぶきRの設定

f:id:Room-B:20180321164601p:plain

Google IME の設定

f:id:Room-B:20180321160947p:plain

これで、左スペースが左親指とスペース兼用にできるはずですが、どうもうまく動作しません。右スペースしか使えないのがちょっと面倒。なぜでしょうか?