minofoto and miscellaneous notes

個人的な備忘録ですが、たまに広く読んでもらいたい記事を書くこともあります。記事は随時修正したり追記したりすることがあります。

口内炎について

先日口内炎についての記事を見かけて、子供の頃から口内炎と戦い続けてはや幾十年の私が、あくまで自分の経験だけからちょっと書いてみようと思いました。

自分の口内炎はおそらく、アフタ性口内炎です。酷いときには一度に6-7個でき、だるい、熱っぽい、頭痛、肩凝り、丘疹、便秘などの全身症状も出るので、ベーチェット病を疑って診察を受けたこともありますが、診断基準には満たないようでした。

私の口内炎を悪化させる要素

  • 寝不足、ストレス
  • 飲酒
  • 口内を噛む

体調が悪いときに口を噛むとてきめんですね。


いままで試した治療法

本当は効くのかも知れませんが、塗って痛みが和らいだとか、早く治ったと感じたことがありません。

  • ビタミン剤 全く効果なし

内科のお医者さんに、「あなたにはビタミン剤は効かないよ」と一刀両断にされました。まあビタミンが不足するような食生活はしていませんからね。

一時期カネボウ半夏瀉心湯の錠剤を飲んでとても良く効きましたが、あるときから効かなくなりました。中国医学の医師の診察でいろんな薬を試しましたが、散々高価な生薬を試して、ほとんど効果ありませんでした。

  • 患部に針を刺す

歯科医師に麻酔をかけてもらって、巨大な口内炎に針を刺して出血させる刺激で直すという方法。レーザーで焼くというのも同じような方法でしょうか? 針を刺す前に麻酔してくれたのですが、麻酔薬をしみ込ませた脱脂綿を乗せた瞬間が激痛でした。試したのは1回だけですが多少の効果はありました。

  • 鍼 効果なし

鍼灸師も自信なさげに「口内炎に効果があるといわれているツボに打っておきました」と言われましたが、特に効果は感じず。(腰痛は良くなったように思いますが)

  • ミネラルウォーター 効いているような.....気のせいかな?

疲労困憊でヨーロッパ出張に行き、ワインを散々飲んだのに口内炎ができないので、よもやと思い、ヨーロッパの硬水のミネラルウォーターを飲むようにしたら、それ以後あまり口内炎ができません。ミネラルが効くのかなと思い、ミネラル、鉄、亜鉛といったサプリメントを飲んでみましたが、それも特に効くように思えないので、単なる水分補給がいいのかもしれませんね。これは謎です。

  • うがい 口内を清潔にするのは、それなりに効くようです。

とても痛いですが、消炎性アズレンという成分を含んだうがい薬を口内炎に直接塗り付けてからうがいしたりしています。(推奨される使い方ではないですね。)

  • アイスクリーム 何も食べられないときの最低限の栄養補給

食べるのに痛くないのと、冷やすことで多少痛みが抑えられるので、口内炎が酷いとよく食べます。なぜかカレーが食べたくなることも多く「痛いだろう」と不思議がられるのですが、辛いのになぜか不思議にあまり痛くありません。



口内炎で苦しいと言うと、いろんな治療法をお奨めされますが、あまり効いた試しがありません。おそらく個人差の方が大きいようですね。口内炎の原因も複数あって、対処法も含めて個人差が大きそうです。だから、上記の私の経験も誰かの役に立つかどうかは分かりません。

私の場合はストレスや過労が一番の原因のようで、あまり効果のある治療法はなさそうですが、地味なからストレスや寝不足の解消、うがいが今のところ一番の治療法のようです。

口を動かすだけで痛いときにうがいをするのは酷く痛いですが、それを我慢してうがいするとゆっくりと良くなっていくような気がします。どのみち痛みを1−2週間は我慢するしかありませんが、酷いときは2−3ヶ月口内炎が次々と出てくる状況になるので、それにくらべて早く治ったと自分を慰めるしかないですね。